2018年4月18日(水)JADMAサプリ塾ゼミナールin福岡

2018年4月18日(水)JADMAサプリ塾ゼミナールin福岡

公益社団法人日本通信販売協会は4月18日(水)、葛の花イソフラボンを配合し、痩身効果などをうたっていた機能性表示食品を販売する16社に、消費者庁が景品表示法違反として措置命令を行った「葛の花事件」を解説し、同様事件の再発防止への具体的な取り組みについて解説します。前回、好評を得た内容に最新の解釈を加え、健康食品の取り扱い企業が多い九州地区限定で開催するものです。少人数のゼミナール形式で行うため、自社の広告等の疑問点を講師に詳しく聞けるのも特徴です。
あわせて、サプリ塾で研究してきた健康食品の健康被害の申し出について、当協会が3月22日に公表するコールセンター等の現場での対応指針「体調不良対応マニュアル」の解説も行います。

今回はゼミナール形式のため、JADMA会員(正会員および賛助会員)企業および、サプリ塾に参加実績のある企業(サプリ塾生)に受講を限定します。報道機関の方の受講も遠慮いただきます。参加希望者は、申込用紙に記載の上、FAXにてお申込み下さい。
>>詳細・申込用紙(PDF)
> http://www.jadma.org/pdf/2018/supplement0418.pdf